1984年、北村信彦(Nobuhiko Kitamura)がオゾンコミュニティ社からヒステリックグラマーのブランドをスタート。コンセプトは「デザイナーが大きな影響を受けた、60年代後半から80年代初頭までの音楽やカルチャーをポップかつユーモラスにアレンジしたモチーフと、スリムでタイトなスタイル」。ヒステリックグラマーの特徴として外形のスリムさや生地、プロセスにも深い思い入れがあること。また、60年代などのロックミュージックや芸術、文化のファクターを用いている作品が多い。色遣いも豊富ですが、基本として白や黒、ロック調の味わいのあるものが使われている。ヒッピースタイルやジーンズにブーツなど、長い時代の変遷にも変わらず輝き続けるスタイルを貫き通しているのが、ヒステリックグラマーの持つ魅力。

対象商品

42

  • 1

対象商品

42点

公式SNS