【査定額6万円】バイセルの切手買取の口コミ評判は?出張買取と宅配買取で査定して最悪という噂の真実も確認してみた

バイセルはスピード買取と高価買取に自信がある切手買取業者です。10社で査定してもらった中で買取額が2番目に高く60,000円でした。福ちゃんと比較して半額でしたが、それでも十分高価買取してもらえます。

スクロールできます
業者名買取額特徴買取方法公式サイト
1位

福ちゃん
128,000円・圧倒的な高価買取
・テレビCM放送中
・全国で出張買取OK
出張買取
宅配買取
店頭買取
無料査定はこちら
2位

バイセル
60,000円・東証マザーズ上場企業
・スピーディーな査定
・全国で出張買取OK
出張買取
宅配買取
店頭買取
無料査定はこちら
3位

おたからや
56,500円・買取実績40年の信頼
・全国1,200店舗も展開
・コロッケがイメージキャラクター
出張買取
宅配買取
店頭買取
無料査定はこちら
4位

ネオスタ
53,644円・最短で48時間以内に入金
・WEB査定でおおよそ買取額がわかる
・関東に55店舗、北陸に6店舗
宅配買取
店頭買取
廃業
5位

ザ・ゴールド
40,132円・直営店が全国70店舗以上
・安心して自宅に呼べる業者No.1
・梅沢富美男がイメージキャラクター
出張買取
宅配買取
店頭買取
無料査定はこちら

出張買取・宅配買取・店頭買取の3種類に対応しているので、忙しく生活している方も生活スタイルにあわせて利用可能です。宅配買取を依頼したのですが、対応が丁寧で返送の状態も良くて好印象が持てました。

査定結果は電話でのみ通知だったのですが、分かりやすく査定の根拠を説明してくださったので納得できました。集荷の電話もこちらからかける前に電話をいただけたりと、フォローもしっかりしていました。

\4月中なら抽選で買取金額が5倍!/

相談だけでもOK!通話も24時間受付中

切手買取業10社で相見積もりしました!

私はバイセルをはじめ、10社に切手買取の査定をしてもらいました。その経験をもとに切手買取のおすすめ業者をまとめましたので参考にしてみてください。

【2024年6月最新版】切手買取おすすめ業者ランキング!売るならどこがいい?10社で相見積もりして分かった高く売るコツやトラブル回避方法まで紹介

目次(タップで移動)

バイセル切手買取の口コミ評判は?

バイセルを実際に利用した方の口コミ・評判について、良い口コミと悪い口コミをそれぞれ紹介します。

バイセルの良い口コミ評判

いっきに買い取ってもらいました

自宅でずっと保管していた兄の趣味だった切手を、まとめていっきに買い取ってもらいました。額面2,000円分以上あったと思いますが、中に1枚だけ高い切手が混ざっていたようで、まとめて売ったのとプレミアの切手でとても高い買取価格を提示してもらいました。兄も満足していましたし、家族で久々に外食できました。ありがとうございました。

出張買取が便利でした

腰が悪いので一人で長時間外に行くことが難しく、たくさんの切手も売りに行けずに自宅に残っていました。近所の方からいいサービスがあると教えていただき、バイセルさんに出張買取に来ていただきました。丁寧に査定していただけましたし、何よりマナーの良い対応で好印象でした。こういったサービスはとても助かります。

切手だけじゃなく

先日、祖父の遺品整理ででてきた切手100枚程度を買い取ってもらいました。来てもらって査定してもらったんですが、こちらで何か特別整理などせずとも1枚ずつ査定してくださりありがたかったです。また、切手だけじゃなく別のものも買い取っていただけるということで、祖父の着物なども買い取ってもらいました。整理できてよかったです。

バイセルのいい口コミでは、出張買取が便利だったり、いろいろ買取してもらえたというのが多いです。

切手以外にも、さまざまなものを買い取ってもらえるので他にも買い取ってもらいたいものがある場合には便利です。とはいえバイセル以外にも基本的に切手以外も買い取ってもらえます。

バイセルの悪い口コミ評判

マナーがあまり

私の雰囲気が話しやすいと言いますか軽い感じがありますので仕方ないのかもしれませんが、査定員の方がずいぶんとフランクな感じで話をされ、お客様として対応されている気分ではありませんでした。接客マナーと言いますか、お客さんにあわせて話し方を変えるのはどうかな?という印象です。

ちょっと安い?

査定額が高いものだとばかり思っていたんですが、額面より低くなることは当たり前なのですね。それを知らなかったのがいけないのですが、少し安いな…とがっかりしてしまいました。別の業者さんにも頼もうかと思ったんですが、それ以下の価格になることがあると聞いてそのまま買い取ってもらいました。

対応が…

確か対応が早いということが売りだったように思いますが、こちらが電話しても問い合わせをしてもスムーズに買取の日時が決まらずに、イライラしてしまいました。結局電話口の方を別の方に変えていただいたところ解決しましたが、あまり気分のいいものではありませんでした。

バイセルの悪い口コミでは、対応の悪さが目立ちました。

実際に私は査定員さんの対応には大満足でした。とても丁寧な査定でしたし、高価な切手は持ち帰ってきっちり鑑定を行うなど徹底されていました。申し込みの際のオペレーターさんの対応もとても丁寧でした。

またバイセルは「他に売りたいものについて何度も聞いてくる」という悪評がありますが、これは過去の話かなと思います。

今では東証マザーズに上場しているので、そのようなことをするとより問題になりやすいため徹底していそうだと感じました。

\4月中なら抽選で買取金額が5倍!/

相談だけでもOK!通話も24時間受付中

バイセル切手買取の特徴・メリット

運営会社株式会社BuySell Technologies
買取方法店頭買取・出張買取・宅配買取
買取対象日本切手・普通切手・記念切手
特殊切手・戦前切手・年賀切手
ふるさと切手・ゆうペーン
切手趣味週間・通信記念シート
国連切手・アメリカ切手
中国切手など
営業時間電話・Web申し込みは年中無休
料金全て無料
クーリング・オフ売却後、7日間以内で可能
入金方法店頭買取・出張買取:即日現金
宅配買取:後日銀行振込
公式サイトhttps://buysell-kaitori.com/

特徴1.高価買取してくれる

バイセルは切手買取の高価買取を謳っており、実際に10社で相見積もりをした中でも2番目に高い査定額でした。

知識ある査定員さんが在籍しているので、しっかり価値をわかって値付けしてくれるのと、大手だからこその販路があるため効果買取できるそうです。

公式サイトでは買取実績も掲載しているので、しっかりと適正価格で買い取りするという気持ちが伝わってきます。

もっとも高価買取してくれたお店

バイセルは十分高価買取してくれるのですが、それ以上に福ちゃんの切手買取が圧倒的に高額な買取額を提示してくれました。

バイセルが60,000円だったのですが福ちゃんは128,000円でした。もしより高価買取してもらいたいなら福ちゃんがいいかもしれません。

特徴2.日本全国で切手の出張買取が可能

バイセルは日本全国ほとんどの地域で出張買取に対応しています。

査定方法は出張買取・宅配買取・店頭買取がありますが、もっとも楽なのが出張買取なので、出張買取が全国で対応しているのはとても強みです。

季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もあるそうなのでその点は注意してください。

実店舗は切手買取をしている買取店の中では多いのですが、関東とその他主要都市がメインなので依頼する場合は出張買取もしくは宅配買取になるかと思います。

24時間365日電話申し込み可能

バイセルは切手買取店の中では珍しく24時間365日電話(スマホからも通話料無料)での申し込みが可能です。

Web申し込みだと時間外に申し込みをすると翌営業日での対応になり、こちらが電話に出られなかったり少し手間がかかってしまうケースもありますが、バイセルならその心配はありません。

ただ個人的にはWeb申し込みの方が便利でした。住所を言うときや確認するときなどに結構時間がかかったのでWeb申し込みの方がサクッと申し込みができたためです。

特徴3.とても丁寧に切手を扱ってくれる

バイセルでは出張買取と宅配買取のいずれも利用したのですが、どちらのケースでも切手をとても丁重に扱ってくれました。

しっかりと手袋をして査定してくれたり、大切な切手が折れがったり無くなったりするのを防ぐ対策をしっかりしていたりしました。

とくに感動したのは買取した後もクーリング・オフの期間はきっちり保管してくれる仕組みがあったことです。封を開けると、その形跡が残る仕組みになっているので安心して預けられます。

特徴4.女性の場合は女性スタッフが対応可能

バイセルはこちらが女性の場合は、女性の査定員さんを指定できます。出張買取ではお家に上がってもらうことになるので、女性が女性を指定できると安心感があります。

実際に私は女性なので女性スタッフの方を指定したら、清潔感があってとても印象がいい女性査定員の方が来てくださりました。

男性の場合には女性スタッフを指定することはできないので注意してください。

\4月中なら抽選で買取金額が5倍!/

相談だけでもOK!通話も24時間受付中

バイセルの切手買取で実際に査定してみた

バイセルで切手査定をしてもらいました。今回は出張買取と宅配買取のどちらもしてもらったので、両方の様子を紹介します。

出張買取の場合

査定員さんが訪問

時間ピッタリにバイセルさんが到着しました。

以前、査定を頼もうと思ってバイセルさんの他のレビューを見ていた時に「若い男性が来た」と書き込んでてあったのを見て、正直「ちょっと嫌だな」と思っていましたが若い女性の方が来てくれました。

バイセルさんの買取訪問は二人組かと思っていたら、おひとりでの訪問でした。玄関で名刺をいただき、そのまま入っていただきます。清潔感のある柔らかな雰囲気の女性で一安心です。

後から聞いた話ですが、家というプライベートゾーンに入ってもらうため「査定員が男性だと抵抗がある」という方も多いらしく、女性依頼主からの女性査定員の希望は受け付けてくださるそうです。

特に昼間の平日の査定となると、依頼主は女性が多くを占めるようで、女性査定員を希望する人が実際結構多いのだそうです。

初めに、バイセルがどういったシステムで査定から買取まで行うのかをパンフレットで説明してくれました。こちら側がシステムに納得した上での査定開始となるそうです。

やっぱりやめた!お金返すから、商品を返して!という事も意外に多いようで、クーリング・オフの説明もしっかりしてくれました。さらに、バイセルさんが他にどんなものを買い取っているのかの説明もしてくれました。

着物や貴金属、作家さんの置物、古いお金などなど「申し込みされた切手の他に、もし何かありましたらついでに査定もできますのでどうぞ」とも言っていただきました。

このあたりが、Googleレビューの悪い口コミでよくある「他に売るものがないか聞かれた、物品を物色された」と思ってしまう原因かもしれません。

バイセルさんも、何回もこうして訪問査定に来るより、一緒に査定しちゃいませんか?と提案してくれているだけのように思いました。今回は切手の他には特に何もないので、申し込み時の通りに切手のみの査定でお願いしました。

査定がスタート

若い女性という事もあり、緊張も解けて安心の査定スタートです。手垢が付かないように片手に手袋をして査定に入っていました。

切手は額面以上の値段が付く「プレミア」と額面割れする「それ以外」に分かれるのだそうで、知識のある査定員さんならではの手際でてきぱきと進んでいきます。

海外切手は「円」での査定不可とのことで、現金と引き換えになる買取はできないそうです。でも引き取りはしてくれました。

ちなみに日本の記念切手が「円」ではなく「銭」のものもあったのですが、「円」ではないので値がつかないとのこと。とにかく「切手は円であること」が重要なようです。

ただし、中国の切手はプレミア切手のみ値段が付きます。

例えばこちらのパンダ六種と呼ばれる切手はプレミアだそうで、これが揃っているとかなりの高値だそうです。

切手収集が禁止されていた毛沢東時代の超珍しい切手と言われる「赤猿」と呼ばれる切手は、かなりのプレミアです。

十二支で揃っている切手ではあるものの「猿」から始まった十二支切手であり、その「猿」だけは枚数が少なくて希少価値も高いそうです。超高値で売買されるため、今は偽物が市場に多く出回っているらしいです。

そのため、バイセルにて買取を希望の場合には、その場で査定せず、いったんお預かりしますとのことでした。

本社に持ち帰ってX線等できっちり鑑定したうえで、本物と断定してからの査定となり、その際のお値段はこの「赤猿」一枚で約10万になるそうです。

他にも、高値が付く切手の、保存の仕方を教えてもらいました。プレミア切手の値段は主に、以下の点が重視されるようです。

プレミア切手で重視されること
  • バラではなくシートでキレイな状態であるか
  • シミがついていないか
  • シートは四隅が揃っていて欠けていないか
  • 種類のあるものは全種類あるかどうか

例えば上の写真の国内切手の「月と雁」は人気のプレミア切手で、シートで揃っているといないとでは価格が大きく変わってしまうそう。

ミシン目がちょっと破れていても値段が落ちます。高い値段が付くんじゃないかと思っていたオリンピック切手も記念切手は、発行部数が多い割に人気があるわけではないので、額面以下になる場合が多いそうです。

いろいろと切手のミニ知識の話に花を咲かせつつ、バイセルさんがサクサクと電卓を打っていきます。切手がバラバラで大量だと、数を数えるのが大変で時間ばかりかかってしまうそうです。

特に国内切手はプレミア以外は額面割れしているので、普通の切手は大量処分でないならば自分で使ってしまった方がお得ですよと教えてもらいました。

査定結果

全体の額面を計算機にて提示して頂きました。

査定額は27,640円でした。今回は本社持ち帰りの「赤猿」を除いた金額となっています。もし赤猿が本物であれば、ここに約10万円前後ほどのプラスとなるそうです。

バイセルは他の買取業社と比較しても高値です。

査定金額に納得した場合は、写真のような売買契約書にサインします。たくさん個人情報が載ったものなので、サンプルをお借りして写真を撮りました。

本物の売買契約書はアイパッド上で手続きしたものを携帯プリンターでその場で印刷してくれます。

バイセルさんの買取はその場で現金での買取と、振り込みの買取が選択できます。我が家は赤猿の鑑定結果をふまえて後から査定額が変わってくるので、振り込みでお願いしました。

出張買取のおまけ:バイセルはここが他社と違う

査定に納得して切手の買取をお願いすると、このような専用の袋に入れてくださいと言われました。

切手はバラバラで小さいうえ、高価な切手がある場合もあり、さらに大量にあったりすると管理が大変だそうです。

この専用の貴重品袋はバイセル独自の管理方法で、クーリング・オフ時までに他の人が切手に一切触れないようにしたり、または落として紛失したりしないようにできるとのことです。

依頼主と買取側の双方が守られる仕組みになっています。

万一誰かが勝手に開封した場合、開封したことがわかってしまうシールを貼っておきます。お客様控えの部分に名前を書いて、貴重品袋の番号のある部分を「控え」として持っておけばクーリングオフ時に番号を言うだけでOKです。

こうして預けておくことに安心感がありますね。

ここまでにかかった時間は、訪問からたったの一時間。2時間はかかると思っていたので、速くてびっくりでした!

宅配買取の場合

出張買取を体験してみて、やはり目の前で査定してもらえるというのは安心感があるなと実感したんですが、自宅で全て完結できる宅配買取も気になりますので依頼してみました。

バイセルから宅配キットが届く

バイセルに申し込みの電話をした時がちょうどお盆の前だったので、バイセルから段ボールが届いたのはお盆が明けた約1週間後でした。

思っていたより小さな段ボールが届いており、中には必要書類や説明書や段ボール、ガムテープなどが入っていました。

宅配キットと言えば、せいぜい段ボールと申込書、あっても少しの梱包材という程度のイメージでしたがバイセルの場合にはガムテープも必要な長さにカットされた状態で入れられていました。

自分でガムテープを用意したり切ったりする手間がありませんので、大変助かります。

処分同意書は、査定額を聞いてから考えたり断りたい、返送してもらいたいという方の場合には、同封しなくて大丈夫です。

同封してしまうと、断った際に処分されてしまうことになりますので、査定額を聞いてから返送も検討したいという場合には入れずにとっておきましょう。

梱包して発送

セット内容に不備がなければ、梱包していきます。赤猿は、小さなプチプチの袋で丁寧に包んだ状態で入れてその他の切手もブックから外した状態でそれぞれ入れていきます。

バイセルの宅配キットに同梱されていた小袋なども使用しつつ、丁寧に入れていきます。

折れ曲がらないように注意しながら、できるだけ真っすぐに切手を入れていきましょう!最終的に宅配キットに入っていた一番大きなプチプチの袋に入れて、1つにまとめました。

切手の査定では、切手の状態が大きく査定額にかかわってきますので、できるだけ折れ曲がったりしないようにするために、丁寧に梱包するようにしましょう。

段ボールを組み立てたら切手をピッタリ箱に収めて、一番上に切手買取申込書と身分証明書のコピーを入れます。この2つがないと買取を受け付けてもらえませんので、忘れずに入れておくようにしましょう。

免許証のコピーなどそのまま入れるのは不安という方は、バイセルの宅配キットに同梱されていた小袋に免許証のコピーを入れるなどしておくと、バラバラになって無くなる心配がありません。

ちょっと段ボールが大きすぎたのですが、横幅はピッタリなので切手が動くことはありませんでした。

バイセルの宅配キットについていた、ガムテープはちょうど段ボールの長さに切られて6枚入っているため、段ボールの組み立てと最後のテープ留めにピッタリでした。はがしやすく使いやすかったので、こういった気遣いは嬉しかったです。

集荷依頼の電話をかける

梱包ができたら、バイセルへ集荷依頼の電話をかけます。自分でコンビニや運送会社まで持って行くのは面倒ですので、集荷に来てもらえるというのは助かります。

集荷の電話番号は宅配キットの中に入っている資料に書かれていますので、そちらをチェックしてください。集荷依頼の電話では、希望の日時や住所の確認などがありました。

集荷に来てもらう希望日を特に指定しない場合には、佐川急便の方が最短の日時で集荷に来てくれます。

集荷依頼の翌日に佐川急便の方がみえたのですが、すでに伝票にこちらの住所とバイセルの住所が記載されたものをもってきていただけたので、何もせずに荷物を渡すだけで完了でき、とても楽でした。

以前なにかの集荷にきてもらった時には、伝票を自分で記載した記憶があったので、バイセルは親切だなと感じました。

気になる宅配査定結果は?

気になるバイセルの査定結果ですが、実はバイセルの査定結果通知は、メールなどではおこなってもらうことができません。

必ず電話での査定結果通知となっていますので、どんなに忙しい方でも電話を取る必要があるため、この点は少し不便かもしれないです。

いくらになるのかということなど文字にして残せるわけではありませんので、電話に出る場所によっては困ってしまうかもしれません。

バイセルの切手買取価格は、全部で60,000円でした!電話では、どの切手がどのくらいの値段になったのかということを詳しく説明してもらえました。

急いでメモしたのでとても汚いですが、一応内訳のメモを貼っておきます。

今回は、サービスで15,000円アップしていただいたので、高額査定となりました。もともとは45,000円でした。

ただ、今回は希望の査定額に及ばず、返送してもらうことにしました。福ちゃんの半額ほどだったので福ちゃんで売ることにしたためです。

返送してほしい旨を伝えると、快く返送の手続きをとってもらうことができました。返送料はこちら負担となりますので、注意しましょう。

切手が返送

2日後、バイセルから切手が返送されてきました。バイセルに切手を送った時よりも、ずいぶんとコンパクトになっていました。

こんなに薄い段ボールに入るような量だったかな…?と少し不安になってしまいました。

もしかすると、中身が折れ曲がっていたり無理矢理詰め込まれているんじゃないかな?と心配になりましたがものすごくピッタリの状態で縦・横・高さすべてキレイにおさまっていました!

念のため、切手の折れ曲がりなどがないかどうか調べてみましたが、特に異変はなくキレイな状態でした。切手は、自宅で私が梱包した時のようなプチプチに包まれていました。

さらにこの中でそれぞれが小袋に分けられており、丁寧に査定していただいた感じが伝わってきます。赤猿も綺麗に包まれており、他の切手とは分けられていました。

ビードロを吹く娘や月に雁、記念切手のシートなどは新しく袋に入れられて保管された状態で返送されてきました!とても丁寧な梱包だったので、満足です。

ブックがない状態でも折れ曲がりやずれなどがないように丁寧に返送してもらえましたし、返送料はこちら負担となるためブックから切手が外れた状態で送るほうが多少安くなっていいのかなと感じました。

もしかすると、バイセルが薄くて小さな段ボールに入れて返送してくれたもの、返送料のことなどを考えてのことかもしれません。折れ曲がりなどが起きるのが気になる方は、ブックやファイルに入れて発送することをおすすめします!

おまけ:結局、出張査定と宅配査定はどちらがおすすめ?

バイセルの出張買取と宅配買取では出張買取のほうがおすすめです。

おすすめできる理由は以下の通りです。

出張買取が良かった理由
  • 出張買取のほうが手軽
    こちらが何かを用意したり発送したりする必要がなく、査定してほしい切手を自宅に用意して待つだけでOK
  • 出張買取なら出費がかからない
    宅配買取では、キャンセル料がかからないという点は同じですが、一度バイセルへ発送した切手を返却してもらう際の返送料が必要になってきます。
  • 出張買取のほうが対応がいい
    やはり顔が見える出張査定のほうが、お互いに気持ちよく取引ができる感じがした

バイセル切手買取にまつわるよくある質問

バイセルを利用するにあたり、気になる方が多いであろう質問をバイセルの方にしてみました。

切手の出張買取はかかる?

出張査定料は無料です。キャンセルや宅配買取の送料なども無料なので完全無料で査定できます。もし宅配買取で売らない場合には返送料はこちらが負担しなければいけません。

切手買取の査定員の性別は選べる?

女性であれば女性の査定員を指定することが可能です。ただ、男性の方は女性を指定できません。

店舗や宅配買取で査定額に違いはある?

ありません。査定額は全て同じです。ただし、宅配の場合のみ買取が成立しなかった場合は返送料だけ依頼主が負担しなければいけません。

切手は自分のものでないとダメ?

基本的に持ち主が同伴しなければいけません。ただし、遺品整理などは所有者が亡くなっている場合、持ち物を任せられている方の依頼なら受け付けてくれます。

切手買取の査定が終わった後に、査定士や査定内容について問い合わせはできますか?

買取成約後の相談・指摘・意見などは電話またはメールで問い合わせ可能です。

Googleレビューの悪い口コミは本当?

強面の人が来て、有無を言わさず物色していったというレビューがありますが、確かに顔の怖い社員はいます。

バイセルは社員の研修など社員教育にはとても厳しく、他の物品の買取を迫ったりすることはないそうです。

レビューにあるように、執拗に貴金属の査定を迫ったりするのはバイセルではなく個人の判断であるため、そのようなことがあった場合はすぐにバイセルまで伝えてください。

まとめ:バイセルの切手買取は高額買取!

バイセルで切手買取をしてもらった結果、査定額も査定員さんの対応もとてもよかったです。とくに出張買取で女性スタッフさんを指定できたのが個人的に満足度がとても上がったポイントです。

査定額は十分高かったのですが、福ちゃんと比較すると半額ほどだったためバイセルで売るのはやめました。ですが10社で相見積もりを取った中で2番目に高額な買取額を提示してくれたので高価買取を謳っているのも納得です。

24時間365日申し込みができたり、女性の場合には女性の査定員さんを指定できたりと、お客さん側のことをしっかり考えてくれてると節々で感じるのでおすすめです。

以上、バイセルの切手買取についてでした。

切手を高く売るなら
「福ちゃん」がおすすめ!


10社以上で査定してもらった結果、もっともおすすめできるのは福ちゃんでした。

他社を寄せ付けない高額査定額だけではなく、知識豊富な鑑定士さんと丁寧なアフターサポートにも感動しました。

  • 鑑定士さんの着物の知識が豊富
  • スピード買取なので最短で即日査定
  • 査定料・訪問料・キャンセル料が無料

売った後でも7日以内ならクーリング・オフ可能である安心感もあります。

\総額12万円!10社の中で圧倒的な査定額/

査定料・出張料・キャンセル料すべて無料

  • URLをコピーしました!
目次(タップで移動)