MENU

UWear(旧:leeap)の評判からデメリットまで総まとめ!使ってみてわかった口コミの真相を徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

UWearは以下のようにメリットがある服サブスクサービスです。服のクオリティ・相談サポートがとにかく充実しています。

Uwearのメリット
  • 1人に専属のスタイリストがつく
    専属スタイリストがつくのはUWearだけ
  • コーデ発送前に服のNGがだせる
    スタイリストからコーデの事前共有があるのはUWearだけ
  • LINEで気軽に相談ができる
    初回から好みの服を希望できる
  • 解約縛りがない
    1ヶ月目でカンタンに解約もできる
  • 休日 & 仕事のどちらでも利用できる
    利便性の高さNo.1

スタイリストとのLINEのやりとりが手間に感じますが1度自分の好みを共有すれば、2回目以降はやりとりも減ります。UWearはスタイリストに気軽にLINE相談ができるのを強みとしているので、連絡が面倒な方には向いていません。

僕は初回発送までにスタイリストと12通のLINEをしましたが、そのおかげでサイズ & 好みにピッタリなコーデが届きました!

正直服の定期便サービスを使うなら、このくらいの意思疎通ができないと逆に不安だなと思いました。

配送前にはスタイリストからコーデの事前共有があるので苦手な服があればその時点でNGがだせます(SELECTやビズ服は事前共有がなくランダムでした)。

僕はメンズ服の定期便を実際に5社使ってみましたが、もっとも安心して利用できたのがUWearだと考えています。UWearは月の途中からはじめても会員登録日が更新基準になるので、どのタイミングで申し込んでも損しません。

解約縛りや違約金も一切かからないので、まずはUWearから試してみて合わないと思ったらメチャカリなどに移行するのがおすすめです。

目次

UWear(旧:leeap)の特徴

メンズ服サブスクのUWear
着数1コーデ/3アイテム
2コーデ/6アイテム
月額料金¥7,480
¥10,780
¥16,280
配送料無料
支払い方法クレジットカード
レンタル期限なし
公式サイトhttps://uwear.jp/

料金プラン

UWearの料金プランは以下の3つです。

月額料金アイテム数
ライトプラン7,480円
1着あたり2,493円
1コーデ/3着
スタンダードプラン10,780円
1着あたり3,593円
1コーデ/3着
プレミアムプラン16,280円
1着あたり2,713円
2コーデ/6着

1着あたりの料金で換算すると、ライトプランがもっともお得です。ライトプランとスタンダードプランはアイテム数が同じにもかかわらず、料金が異なります。

2つの違いは服のクオリティであり、イメージは以下の通りです。

  • ライトプラン
    夏:Tシャツ、シャツ、デニムなど
    冬:ライトアウター、シャツ、デニムなど
  • スタンダードプラン
    夏:ジャケット、ポロシャツ、スラックスなど
    冬:ジャケット、セーター、スラックスなど

ライトプランはカジュアルなプライベートや仕事着として利用できます。一方でスタンダードプランは、大事なビジネスシーンや婚活用などでの利用が想定されています。

1着あたりの料金はライトプランが安いので、まずはライトプランでの登録をおすすめします。UWearは登録後もLINEでカンタンにプラン変更ができるので、必要に応じてアップグレードできます。

交換頻度

UWearは服のレンタル期限がなく、自分の気が済むまで服を借りられますが、交換しなくても月額料金は発生します。どうせなら毎月新しい服をレンタルするのがおすすめです。

コーデ発送日の翌月が次回レンタル可能日なので、交換する場合はその日を目安に返却します。たとえば9月4日にUWearを申し込んだ場合、それぞれの日にち目安は以下の通りです。

  • 初回コーデ発送:9月9日
  • 初回コーデ到着:9月11日
  • 2回目以降のレンタル可能日:10月9日

返却も近くのコンビニで伝票なしでカンタンに返却できます。LINE画面のバーコードを見せるだけで返却ができますし、梱包も送られてくるBOXに入れて送り返すだけなので手間いらずです。

ブランド

UWearで届く服の多くがオリジナルブランドです。プロのデザイナー監修のもと、作られた服が送られてきます。

どれも清潔感のあるアイテムばかりですが、服のブランドにこだわりたい方には向いていません。服のブランドにこだわりたい場合は、UNITED ARROWSやBEAMSなどをレンタルできるビズ服やSELECTがおすすめです。

UWear(旧:leeap)のメリット・デメリット

メリット

UWearのメリットは、以下3つです。

  • LINE相談やヒアリングのサポートが充実している
  • 梱包&アフターフォローがとにかく丁寧
  • 誰が着ても失敗しない服が多い

LINE相談やヒアリングのサポートが充実している

UWearはプロのスタイリストにLINE相談ができ、ヒアリングの質も優れています。とくに初回発送までのヒアリングでは、ビズ服やSELECTとのサービスの質の違いを実感しました。

  • 苦手なアイテムの事前共有
    SELECTにはないサポート
  • 自分の全体写真を参考にコーデの提案
    UWear唯一のサポート
  • 利用シーンに合ったコーデの提案
    ビズ服よりも細かいヒアリング
  • トップスの種類・枚数の確認
    季節感に合わせて選べるのはUWearだけ

上記のヒアリングがあったうえで最終確認としてコーデ全体のイメージ・カラーイメージが共有されるので、UWearなら好みじゃない服がほぼ届きません(届く前にNGが出せるから)。

実際のLINEが以下の通りです。

UWearのLINE1

コーデ発送前にここまで細かな共有があったのはUWearだけでした。SELECTやビズ服は届く服がランダムだったので正直微妙です。

梱包&アフターフォローがとにかく丁寧

梱包やアフターフォローはUWearがNo.1だと言えます。実際に届いた内容が以下の通りです。

UWearで届いた箱1
UWearで届いた箱2
コーデの説明や着こなし・コメントまで付属
UWearで届いた箱3
返却方法まで付属されていて丁寧 
UWearで届いた服
シワひとつない梱包 

プロのスタイリストからのコメントは人間味を感じて忖度なしに「来月もまた利用したい」と思いました。

ちなみに僕はUWearの他にもビズ服やSELECT、メチャカリ、スタイルアップ便を利用しましたが、Uwear以外はどのサービスも梱包が最低限であり(機械的な印象…)、服を届けて終わり & UWearのようなアフターフォローはありませんでした。

とくにSELECTは届いた服のシワと古着感のある匂いなどが気になりました。

SELECTの服3
ボタンがすべてとまってない 

服の清潔さやサポートの充実度合いを重視する方は、圧倒的にUWearがおすすめです。

誰が着ても失敗しない服が多い

UWearで届く服はシンプルすぎますが、そのぶん誰が着ても失敗しづらいと言えます。そのうえスタイリストに利用シーンを細かく共有できるので、シチュエーションにピッタリな服が届きやすいです。

どのくらい細かく共有できるのかと言うと・・・

UWearのヒアリング1

上記を選択したうえで、スタイリストから以下の問いもありました。

  • 休日は歩くことも多い?
  • 外食時のお店の雰囲気は?
    きちんとした感じのレストラン?居酒屋などのカジュアル?

僕の場合はこのようにお店の設定まで詳しくヒアリングされたうえでコーデイメージの共有があったので、届く服に安心感しかありませんでした!

SELECTやスタイルアップ便は細かく利用シーンを共有できないので、届く服がほぼランダムです。UWearは毎月ヒアリングがあるので月の予定に合わせられますし、苦手な服のNGも出しやすいので比較的失敗しづらいサービスですよ。

デメリット

UWearのデメリットは、以下の2つです。

  • LINEのやり取りに手間がかかる
  • ほとんどの服がオリジナルブランド

LINEのやり取りに手間がかかる

UWearはスタイリストのサポートが充実しすぎているがゆえにLINEのやり取りに手間がかかります。服選びが苦手な方には勉強になりますが、服にかける時間を減らしたい方には向いていません。

ちなみに僕は登録から初回発送までの5日間に、12送信ものやり取りが必要でした。

スタイリストからの質問内容は以下の通りです。

  • 普段の服選びの悩みについて
  • トップスの枚数
  • 利用シーンの深掘り
    移動手段、利用するお店の雰囲気

LINEのやり取りはやや手間に感じましたが、この辺りの質問は個人的にコーデ選びに必要不可欠かなと思いました。逆にUWearを利用したあとは、ほかのサービスを利用するのが不安になったくらいです(ヒアリングがほぼないため)。

2回目のコーデ発送からは質問も最低限しかないので、LINEのやり取りは初回発送前のみ我慢です。

ほとんどの服がオリジナルブランド

UWearはブランド服ではなく「LUCIANO」というオリジナルブランドが届きます。ブランド服をレンタルしたい方はSELECTやビズ服がおすすめです。

しかしUWearのインスタグラムを見てみると、以下のようなカッコいいコーデがありました。

UWearのコーデ

ブランド服ではありませんが、季節感やトレンドも意識したアイテムばかりで多くの人が気にいると思います。

UWear(旧:leeap)の評判・口コミ

悪い評判・口コミ

UWearの悪い評判・口コミとしては以下の声があります。

  • 160cm以下は利用できない
  • 服は買った方が安い

サイズは160〜180cm(S〜L)までしか対応していません。160cm以下の方に合うサービスはありませんが、SELECTやビズ服はXLまで対応しています。

口コミにもあるようにUWearをはじめとしたレンタルサービスは、ユニクロやGUで服を買うよりも割高になる可能性があります。

服を買いに行くのが好きだったり自分でコーデを組めたりする方は、必要ないかもしれません。

良い評判・口コミ

良い評判・口コミとしては以下の声があります。

  • 購入前のお試しとしてもいい
  • 苦手なコーデ選びを任せられる
  • 悪い点が見つからない

なかでも「購入前のお試しとしていい」という声は、僕も共感です。服選びやコーデの組み方がわからない方は、短期で利用して技を盗むのもアリです。

たとえばUWearはスタイリストから以下のポイントが共有されます。

  • コーデの説明
  • 着こなし方
  • コーデに合う靴

少なくとも1年間(全シーズン)利用すれば自分に似合う服・コーデの傾向がつかめます。そのあとは似たような服で応用すればいいだけなので、短期で利用して購入の前のお試し & 服選びの技を盗むのもいいでしょう。

UWear(旧:leeap)の申し込みから利用までの流れ

UWearの申し込みから利用までの流れを紹介します。

登録方法

登録方法は以下の手順です。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 会員登録
  3. 支払い情報の入力
  4. LINEの友だち追加
  5. コーデ作成情報の入力
  6. 届け先住所の入力
  7. ヒアリング

公式サイトから申し込み

まずは公式サイトから申し込みます。登録にかかる所要時間は15分程度です。

会員登録

会員登録ではおもに以下の項目を入力します。

  • 名前
  • 生年月日
  • 身長、体重
  • 都道府県
  • メールアドレス
  • パスワード
UWearの申し込み手順1
UWearの申し込み手順2
UWearの申し込み手順3

支払い情報の入力

UWearの支払いではクレジットカード払いしか選択できません。以下の項目を入力していきましょう。

  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード
  • カード名義
UWearの申し込み手順4

LINEの友だち追加

UWearではスタイリストとの連絡手段でLINEを使うため、友だち追加します。

UWearの申し込み手順5
UWearの申し込み手順6

コーデ作成情報の入力

LINEを追加したら以下のメッセージが届きます。

UWearの申し込み手順7

「次へ」をクリックしてコーデ作成情報にすすみます。

UWearの申し込み手順8
UWearの申し込み手順8
UWearの申し込み手順9

スラックスのウエストサイズがわからない方は、普段着用しているパンツの以下のタグを見ればわかります。

UWearの申し込み手順9

体型についても細かく共有できるので、普段の服選びで悩みがある方も安心です。

UWearの申し込み手順10
UWearの申し込み手順11
UWearの申し込み手順12
UWearの申し込み手順13

届け先住所の入力

服の届け先住所を入力します。

UWearの申し込み手順14
UWearの申し込み手順15

以下のように配達希望時間が選べるのは忙しい方にも便利です。服の配送は基本的に1週間ですが、急ぎの場合は最大限調整してくれると公式サイトに記載がありました。

UWearの申し込み手順15
UWearの申し込み手順15

ヒアリング

最後が利用シーンに関するヒアリングです。5〜10問ほど答えていきましょう。

UWearの申し込み手順16
UWearの申し込み手順17
UWearの申し込み手順18
UWearの申し込み手順19
UWearの申し込み手順20
UWearの申し込み手順21

どんな印象を持たれたいかはコーデ作成に大きく関わるので、とくに大事だと思いました。以下のような質問があったのはUWearだけでした。

UWearの申し込み手順22
UWearの申し込み手順23

登録やヒアリングにやや手間はかかりますが、ここまで細かなヒアリングがあると失敗しづらいと言えます。最終確認として配送前に実際のコーデ共有もあるので、苦手な服があればNGを出せます。

どんな服が届くか事前に確認したい方は、UWearしかおすすめするサービスがありません。

UWear(旧:leeap)に関するよくある質問

最後にUWearに関するよくある質問をまとめます。

Q.1|返却時に洗濯やクリーニングは必要?

返却時に洗濯やクリーニングは必要ありません。

服を返却するときも送られてきたときのBOXに服をいれて送り返すだけです。クリーニング代の節約にもなりますし、返却でも手間はかかりません。

Q.2|解約・退会はいつでもできる?

UWearはいつでも解約できます。解約手順もLINEでカンタン3ステップです。

  1. LINEのメニューから「有料会員の停止・退会」をタップ
  2. パスワード入力
  3. 「UWearを退会する」をタップ

UWearは○ヶ月利用しないといけないという決まりはなく、1ヶ月で解約もできます。ただし解約は服の返却後にしかできないので、その点は注意してください。

まとめ:UWear(旧:leeap)はコスパ高いサービス!

UWearは服のクオリティ・相談サポートの質どれをとってもダントツでNo.1です。初回はLINEのやり取りにやや手間がかかりますが、以下のようにメリットが多数あります。

Uwearのメリット
  • 1人に専属のスタイリストがつく
    専属スタイリストがつくのはUWearだけ
  • コーデ発送前に服のNGがだせる
    スタイリストからコーデの共有があるのはUWearだけ
  • LINEで気軽に相談ができる
    初回から好みの服を希望できる
  • 解約縛りがない
    1ヶ月目でカンタンに解約もできる
  • 休日 & 仕事のどちらでも利用できる
    利便性の高さNo.1

僕は初回発送までにスタイリストと12通のLINEをしましたが、そのおかげでサイズ & 好みにピッタリなコーデが届きました!

UWearは月の途中からはじめても会員登録日が更新基準になるので、どのタイミングで申し込んでも損しません。解約縛りや違約金も一切かからないので、まずはUWearから試してみて合わないと思ったらビズ服やSELECTに移行するのがおすすめです。

  • URLをコピーしました!
目次